ONLINESTORE

Feb. 11. 2022

Maria Turri 22SS 京黒紋付染ロングシャツ

みなさん、こんにちは。 先日から発売開始いたしましたマリア・トゥーリ2022年春夏シーズン。 Maria Turri 2022SPRING SUMMER START!! お陰様で今シーズン一押しだった着物ジャケットは完売 […]

Maria Turri 22SS 京黒紋付染ロングシャツ

みなさん、こんにちは。

先日から発売開始いたしましたマリア・トゥーリ2022年春夏シーズン。

Maria Turri 2022SPRING SUMMER START!!

お陰様で今シーズン一押しだった着物ジャケットは完売し、その他にもサイズ欠けなどが出てきております。

ぜひ、気になるアイテムありましたら、お気軽にご連絡くださいませ。

さて本日ご紹介するのはロングシャツ。

こだわりの生地とハンドメイドの掛け合わせが、マリアらしい一着をご紹介します。

BRAND : Maria Turri 

ITEM : ロングシャツ

FABRIC :京黒紋付染(シルク100%)

COLOR : BLACK

SIZE : 44 , 46

PRICE : ask

こちらのシャツもすでにサイズ46が売れてしまい、サイズ44の1点のみとなりました。

まずは、このロングシャツの特徴として、使われている生地が良いんです。

生地には京黒紋付染と呼ばる日本のデッドストック生地を使用。

この京黒紋付染とは京都の伝統的な染色品でして、黒よりも深い黒、漆黒に染め上げる染色方法なんです。

また、京黒紋付染は絹織物(シルク)を染めた物でして、シルク生地特有のドレープ感というのも特徴なんです。

つまりは黒よりも深い黒いドレープを楽しめる生地なんです。

そして、白い丸の部分は、本来家紋などを入れる為、そこだけあえて染まらないようにしているんです。

そんな貴重な京黒紋付染をロングシャツとして仕立てています。

※着用スタッフ175cm 63kg サイズ44着用

ロング丈にすることで、生地のドレープ感が視覚的にも増しますね。

パンツのポケットに手を入れた時の生地の溜まり具合も良い感じ。

 

気持ちゆったりしたシルエットのシャツ。

少し袖を捲ってラフに切るのもお勧めです。

また、袖を捲ると、出てくるのが白いステッチ。

マリアのハンドステッチの跡をここで見ることができ、なおかつこの洋服のアクセントになっています。

スタンドカラーの襟ぐりは首元がすっきりして見えますね。

襟裏にも白ステッチ。

上質なシルク生地に、可愛らしいステッチのバランスが、いかにもマリアトゥーリって感じのシャツです。

あとは、背面中央にまっすぐ白いテープ?布?を縫い付けています。

潔い太い一本線。

そして、たまたまなのか、意図的なのか、一つだけ左上にある白い丸が、非対称の美学を感じさせます。

テープは裾にもつけられており、視覚的な要素と補強としての役割を合わせ持ちます。

シルクですので一年中着用可能。

さらっとした肌触りは、かなり気持ち良いです。

洗濯はドライクリーニングでお願いします。

ぜひ黒いドレープを羽織ってみてください。

みなさまのご利用とお越しを心よりお待ちしております。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル2F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

YOUTUBE

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE