MEN'S SELECT SHOP

Apr. 21. 2020

HUES 2nd floor 20SS Style Image vol.2 in April

本日も、昨日に引き続きHUES 2nd floorにて展開中にアイテムを使用したスタイルをご紹介。 HUES 2nd floor 20SS Style Image in April   今回はBIEK VERS […]

HUES 2nd floor 20SS  Style Image vol.2 in April

本日も、昨日に引き続きHUES 2nd floorにて展開中にアイテムを使用したスタイルをご紹介。

HUES 2nd floor 20SS Style Image in April

 

今回はBIEK VERSTAPPENの肉厚リネンコートをメインにコーディネート。

まずは、着用アイテムを。

※着用スタッフ175cm 60kg

Coat / BIEK VERSTAPPEN

Shirt / ARCHIVIO J.M.Ribot

Inner / ARCHIVIO J.M.Ribot

Pants / Ground Y

Necklace / tagliovivo

Bag / tagliovivo

 

大判ストール「纏う布」をイメージしがちなBIEK VERSTAPPENですが、ウェアに関してもその世界観は受け継がれています。

肉厚のずっしりしたリネン生地を使用したロングコート。

ハンドダイで施したダークなブルーを色付けしながら、ウォッシュをかける事で、色の濃淡をより鮮明にしています。

リネンの風合いを生かしながら、春夏の羽織としてふさわしい一着に仕上げています。

 

4つボタン仕様になっており、高い位置でボタンをフィニッシュ。

ウエストロープでギュッと結ぶとガウンのようなラフさを演出。

 

結ぶとメリハリのあるシルエットに、開くとAラインに広がるコートです。

しっかりとしたリネンは着用を重ねるごとに生地の表情が変化し、より立体感が出てきます。

ナチュラルな染色とともに、育てるコートとして。

 

インナーにはARCHIVIO J.M.Ribotのシャツ、カットソーを。

 

首から下げたケースはtagliovivoのもの。

コインや、鍵といった小物を入れるマチなしのレザーケース。

ブランドのシグネチャーファブリックであるアンティークメタルも健在。

スタイルにあと一歩何か足りない時の味付けにも。

 

シャツはヴィンテージのテンセル生地を使用したワーカーシャツ。

ひんやりした生地感と光沢がスタイルに抑揚を与えます。

ワーカーシャツはこちらでも着用しておりますのでご参考ください。

ARCHIVIO J.M.Ribot Style Image vol.8

 

 

バッグはtagliovivoの「SMALL VOYAGER」

 

商品に関しましてのお問い合わせは、DM、メールまたはお電話にてお気軽にご連絡下さいませ。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook