ONLINESTORE

May. 12. 2020

Geoffrey B.Small handmade reproduction French 1940’s long atelier work jacket

HUES ONLINEをご覧の皆様、こんにちは。 本日もGeoffrey B.Smallの新作アイテムをご紹介します。 ITEM:handmade reproduction French 1940’s long atel […]

Geoffrey B.Small  handmade reproduction French 1940’s long atelier work jacket

HUES ONLINEをご覧の皆様、こんにちは。

本日もGeoffrey B.Smallの新作アイテムをご紹介します。

ITEM:handmade reproduction French 1940's long atelier work jacket
Fabric:hand washed F.lli Piacenza "Summer Elements" 210g wool, linen, & silk
Color:hand dyed burgundy plaid
SIZE:XS,S
PRICE:¥ask

 

Piacenza社が織り上げた「Summer Elemants」を用いて仕立てられたアトリエコート。

Piacenza社としては珍しいリネン混のざらっとした素材感の「Summer Elemats」。

クラシコの世界では、清涼感あるリネン素材は、春夏シーズンの定番素材ですが、

こちらの素材は、リネンの清涼感も持ちながらPiacenzaらしい洗練された柄とカラーリングが特徴です。

カラー表記には、Burgundy(バーガンディー)とありますが、実際はブラウン系です。

自然光の方が色が分かりやすいと思いますので、後の着用画像をご参考にしてください。

因みに、この素材は、Piacenzaの定番素材ではなく、今回のみの素材としてリリースされています。

ある意味貴重な生地です。

Piacenza社の詳細は、先日のBLOGをご参考ください。

Geoffrey B.Small:next generation of piacenza for a changing world

 

デザインベースは、1940年代のアンラインド・フレンチアトリエワークコート。

胸のペン差しやサイドのDポケット、そしてコートを着たままインナーのポケットにアクセスできるスリット等が特徴的なデザイン。

昨年も違う素材にて当店に入荷してたモデルです。

アンラインドでシャツ感覚で着れるコートです。

 

ボタンには、フォンタナ社のバーント・ホーンボタン。

焼きによるラストカラーがブラウンの生地とこう相性。

そして、このコートのもう一つの特徴が、製作工程の最終仕上げで施される「ナチュラルダイ」。

一切化学薬品を使用せずに、ログウッド(アカミノキ)を用いてハンドダイを施し、この独特な色味に仕上げています。

天然資源のみを用いた素材と染色、それを人の手によりコートに仕立てたナチュラルなコートです。

 

着用感は、この様になります。

ベースがアトリエコートなので、ただ羽織るだけです。それでスタイルが完成します。

(※スタッフ着用は、175cm、65kgで、サイズXSを着用。)

色味もこちらの画像方がわかりやすいのではないでしょうか。ブラウン系、というかブラウンですね。

 

襟を立てて着るのが、らしくてお勧めです。好みによりますが。

ボタンを留めればスマートなシルエットになります。

 

使い込むほどに風合いを増すリネン素材、それにナチュラル染色を施したこのコートは、

着込むほどに表情を増していきます。

Piacenzaが新たにリリースした「Summer Elemats」。一着育ててみませんか?

同素材にてパンツも入荷していますので、そちらも後日ご紹介させていただきます。

 

ご興味あるお客様は、ご連絡ください。

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE