MEN'S SELECT SHOP

Nov. 20. 2020

【YouTubeブランド解説】 マリア・トゥーリについて

皆様、こんにちは。 今回は、ご好評いただいておりますアルチザンブランド解説です。 世界でたった3店舗のみしかメンズ服を見れないブランド。 「マリア・トゥーリ」をご紹介します。 世界で3店舗と言いましても、その3店舗とも日 […]

【YouTubeブランド解説】 マリア・トゥーリについて

皆様、こんにちは。

今回は、ご好評いただいておりますアルチザンブランド解説です。

世界でたった3店舗のみしかメンズ服を見れないブランド。

「マリア・トゥーリ」をご紹介します。

世界で3店舗と言いましても、その3店舗とも日本の店舗なんです。

ですので、マリア・トゥーリのメンズの服を見れるの世界で日本のみなんです。

というのも、メンズのファーストコレクションでマリアが声を掛けたのが日本の3店舗だったという感じです。

彼女自身も日本の伝統や文化が好きらしく、それは使われている生地なんかにも、

彼女の日本好きが見られます。

MARIA TURRI FERRO Coat

マリア・トゥーリの洋服は、デザイナーである彼女とその母親の二人によるハンドメイドにて製作されています。

ですので、生産数に限りがあり、店舗数を増やすことが出来ないんです。

だから今現在3店舗のみなんです。

 

では、なぜそんな服の作り方をしているのかっていう所なんですが、

今回は、その辺りのお話をしながらマリア・トゥーリの解説をしていきたいと思います。

まずは、デザイナーについてですが、 本名は、マリア・トゥーリ・フェローです。

ブランドロゴに略してMTFって書いてありますね。

今年の3月にもパリで本人に会ってきました。

昨年、かわいい赤ちゃんが生まれたばかりでして、 旦那さんと家族3人でパリに来てましたね。

マリア・トゥーリは女性でイタリア人なんです。

 

彼女は大学では哲学を専攻していたそうで、そこからファッション学校へ入り、

その後サルトリアの世界でテーラーなどを学んでいます。

そして、イタリアの伝説のセレクトショップ「デリエフェッティ」に勤めていたそうです。

ですので実は彼女、ARCHIVIO J.M.Ribotのデザイナーであるカリムと同僚だったそうです。

むしろ、デリエフェッティでは先輩だったらしいです。

あくまでも業界の噂ですけどね。

デリエフェッティのについては、ARCHIVIOのブランド解説でご紹介しておりますので

是非そちらもチェックしてみてください。

【YouTubeブランド解説】 ARCHIVIO J.M.Ribot 現代の情報社会とは距離を置くブランドをご紹介

そんなキャリアの後、独立してマリア・トゥーリは2017年に自身のブランドをスタートしています。

そして、2018年にイタリアのVOGUE主催のコンクール「Who is on the next」だったかな? にていきなり大賞を受賞します。

そこでの大賞では2つの特典がありまして、

①LAのセレクトショップに置かれる

②工場や生地屋の生産背景の提供

という2つの特典を彼女はもらいます。

 

しかし彼女のした行動は、 ②工場とか生地屋の生産背景の提供 を断っちゃうんです。

「え?」ってなりますよね。

普通でしたら、そのままブランド拡大なんですが。

なぜ断ったかと言いますと「②工場とか生地屋の生産背景の提供」は、

彼女のモノ作りに正反対だからなんです。

マリアのモノ作りにおける考え方は、 職人の仕事を大切にする。

彼女の言葉でそのまま言えば「アーティザナル」。

マリアのルーツを辿れば、 母型の祖母から叔母まで、みんな縫い物の仕事をしていたそうです。

それを見て育った彼女にとって、 職人の手によってモノを作るのが、 最も誠実で信頼のできるモノ作りの方法なんです。

大量生産とは、真逆の考え方なんですね。

ですので、先にお話しした生産背景の話を蹴っちゃったんです。

なので、彼女は現在も母と二人でハンドメイドにて自身のブランドの洋服を一着づつ作り続けているんです。

そんなマリアは、素材選びも独自のやり方をとっています。

世界の衣料の生産国であるイタリア。

そこには、多くの歴史ある生地屋があります。

そんな生地屋が生地開発のために作ったサンプル生地、そして倉庫に眠らせていたデットストックの生地、

またヴィンテージの生地を彼女は探して、それらの生地を使って自身のブランドの洋服を作っているんです。

彼女は、自身のアトリエのことをラボというそうです、 ラボとは実験室のことですね。

自身のアトリエにて特別な生地を使いハンドメイドで洋服を作る。

その実験室の中で得られる特別な喜びが好きだそうです。

 

そうやって作られたマリア・トゥーリの洋服を少しですがご紹介します。

ITEM : Jacket Long

FABRIC : WOOL95% CASHMERE5%

LINING : COTTON100%

COLOR : BLACK

SIZE : 48,50

PRICE : 105,000+TAX

※HUES World Exclusive

マリアトゥーリのロングジャケット

サイズ50のゆったり着ていただくイメージのコート。

表生地にはカシミヤ混のウール生地。

そして裏地にはヴィンテージのリネン生地を使用するというマリアらしい一着。

ITEM : Jacket 

FABRIC : WOOL95% CASHMERE5%

LINING : COTTON100%

COLOR : BLACK

SIZE : 44,46

PRICE : 98,000+TAX

※HUES World Exclusive

マリア・トゥーリの6Bジャケット

ファーストシーズンから継続してHUESではリリースさせてもらっているジャケット。

パターン、デザイン全てを当店限定仕様で仕上げてもらっているアイテムです。

 

BRAND : MARIA TURRI

ITEM : Silk Shirt

FABRIC :VINTAG SILK100%

COLOR : STRIPE

SIZE : 44

PRICE : 75,000+TAX

マリア・トゥーリのシルクシャツ

ヴィンテージのシルク生地で仕立てられたこちらのシャツ。

一般的なツルッとしたシルクの質感ではなく、ハリのあるコットンのような生地感。

特別な1着となっております。

 

最後にこれは今シーズンのものではないんですが、

特別な生地、デットストックの着物生地で製作されたアイテムをご紹介します。

こちら使われている生地は、「京都紅下黒染」とも呼ばれる日本伝統のデットストック生地。

黒よりも深い黒を表現すると言われる生地で、シルクの生地に特別な染色を施しています。

この生地を使用し、ジャケットとコートを当店別注仕様で作っていただいてます。

この生地の詳細は以前のブログにてご紹介しておりますので是非チェックしてみてください。

Maria Turri 20SS Silk Jacket

MARIA TURRI 2020 SPRING SUMMER START

 

大量生産、大量消費の現代において希少なデザイナーの一人ではないでしょうか。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル2F

092-717-6074

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

YouTube