ONLINESTORE

May. 30. 2021

イザベラ ステファネッリのミニショルダーバッグ(TUBE)

本日はHUES 3rd floorよりIsabella Stefanelliのバッグをご紹介。   ITEM:Tube Fabric:Drop(Cow Leather) SIZE:One PRICE:¥ask […]

イザベラ ステファネッリのミニショルダーバッグ(TUBE)

本日はHUES 3rd floorよりIsabella Stefanelliのバッグをご紹介。

 

ITEM:Tube
Fabric:Drop(Cow Leather)
SIZE:One
PRICE:¥ask

 

イザベラにとってレザーバックはブランド立ち上げ当初から展開している特別なアイテム。

彼女にとって鞄とは、人生を共に過ごすための重要なアイテムとして考えられ、

洋服同様に全て本人の手作業により作られています。

 

使われているレザーはそもそもの完成度が高い元レザーにIsabella本人がオリジナルのトリートメント、

ナチュラルダイを施しており、独自のレザーの質感、風合いに仕上げられています。

また、今回の染色は紅茶と鉄粉を使用したドロップと言う、

マテリアル名の通り染料を上から落とした(かけた)ようなムラのある染色を施しています。

その為、一つとして同じものが製作出来ないという点もこのバッグ魅力です。

 

そして、縫製は全てハンドソーン仕様。

布帛に比べると硬く厚いレザーには、ペンチと針を使いながら一針一針手縫するという時間と手間と労力をかけた作り。

数ステッチ縫うだけでも手に痛みを感じる、この作業をIsabellaは「サドル ハンド ステッチ」にて縫製しています。

「サドル ハンド ステッチ」と呼ばれるこの技術はロックミシンがない時代に、テーラリングのために使うハンドテクニックの事。

着る身体にストレスのない綺麗な縫製方法として、非常に重宝されたクラシックなテクニックです。

 

また、ジップの縫製にも同じくテーラリングの肩、袖付けにおいて用いる縫い方「ダイアグナル ベイスト ステッチ」にて仕上げています。

付属の金具には全て炙りをかけた真鍮、ショルダー部分のレザーは堅牢なイングランド カウハイドを使用しています。

全て彼女の手を通す事で一つの作品として完成します。

 

 

そして、革と染色の風合いを楽しんで頂く為に裏地などは一切ついていません。

使い勝手を優先して作られた鞄ではありませんが、

アナログな作りだからこその素材感と表情を持った鞄です。

 

 

形は、ユニセックスでご使用頂けるスモールサイズ。

必要最低限の持ち物を入れるには、十二分なサイズ感です。

 

独自のトリートメントと染色を施した革の質感、手縫いで縫われたステッチ。

天然の染料のみで染色された色味は、使い込むにつれ色が褪せてその表情を変えていきます。

是非、一度実物をご覧ください。

 

 

皆様のご来店をお待ちしています。

※isabella stefanelliの商品は、HUES On-Line Shopでの展開はございません。
気になるお客様は、メールかお電話にて直接お問い合わせ下さい。

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE