MEN'S SELECT SHOP

Nov. 14. 2016

trompe l’oeil BAG

MAISON MARGIELAが得意とする技法 ”インサイドアウト” 中にあるはずの物を外へ。 外にあるはずの物を中へ。 という通常では考えられない形。 過去にもジャケットを裏返したようなデザインや、 中にの構造を表に出 […]

trompe l’oeil BAG

MAISON MARGIELAが得意とする技法 ”インサイドアウト”

中にあるはずの物を外へ。

外にあるはずの物を中へ。

という通常では考えられない形。

過去にもジャケットを裏返したようなデザインや、

中にの構造を表に出したようなスニーカー等、様々なアイテムを出してきました。

 

今回ご紹介するのはクラッチバックです。

_mg_8421

COLOR: BLACK

¥109,000+TAX

ON LINE SHOP はこちら

一見、シンプルなブラック一色のクラッチバック。

止め紐を解くと大きな一つのクラッチバックに。

_mg_8428

そして、その外側にはカードとお札が収納できる長財布が、しっかりと取り付けられています。

通常、中に入れるはずの財布を表に取り付ける不思議なバランスは、

MAISON MARGIELAらしいアプローチです。

_mg_8429

 

普段は隠すはずの貴重品をあえて外に出しているかのような錯覚を感じさせてます。

さらには、表に取り付けた財布をバックで包んで紐で止める。

通常では理解しがたい動作ですが、ここにMAISON MARGIELAらしいトロンプイユ(騙し絵)の効果が込められています。

 

_mg_8432

インサイドアウトに加えて、折り畳まれた外側のバックは、バック本来の機能が何なのかを見失ったような形。

勿論、広げると通常通り使える作りになってはいますが、それをあえて外に巻く為に使用する。

いったい何の為のバックなのか?

そもそもクラッチバックとは?

バックなのか?アクセサリーなのか?

シンプルな見た目でありながら、様々な疑問が湧き出てくるようなバックは

MAISON MARGIELAそのもの。

 

そこに答え等はない。

あえて言うならば、MAISON MARGIELAには答え等は必要が無いのかもしれません。

 

不思議な世界感を肌で感じてみてください。

 

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

WEAR