ONLINESTORE

Jun. 23. 2022

m.a+のワンピース ダービーシューズ

本日は、HUES 3rd floorより、 m.a+のマスターピースの一つでもある一枚皮のダービーシューズをご紹介。   素材感とシルエットのみで作品を仕上げるのがデザイナーであるmaurizio amadei […]

m.a+のワンピース ダービーシューズ

本日は、HUES 3rd floorより、

m.a+のマスターピースの一つでもある一枚皮のダービーシューズをご紹介。

 

素材感とシルエットのみで作品を仕上げるのがデザイナーであるmaurizio amadeiの哲学。

m.a+は、素材に洗いをかけて風合いを増したり、オブジェクトダイして雰囲気を出す事を一切しません。

風合いや雰囲気を出すのは、持ち主の着用による自然なエイジング。

それを考えてm.a+のアイテムは製作されています。

BRAND:M.A+
NAME:ONE PIECE DERBIES
Fabric:VACCHETTA(VA 1.5)
Color:BLACK
PRICE:228,800-In Tax
SIZE:40,41,42 

 

m.a+の靴として完成されたこちらのシューズは、

モデルチェンジする事なく長年にわたりリリースされています。

合わせるアイテムを選ばず、古着のデニムからクラシックなジャケットまで、

このシューズを履くことでスタイルを完成させてくれます。

m.a+の原点に戻った手仕事によるハンドワーク。

シューズに使用されているレザーは、m.a+のアイコン定番レザーであるVA 1.5(バケッタレザーの1.5mm)。

VACCHETTAレザーは、m.a+の定番レザーでブランド初期よりリリースし続けている素材です。

イタリア独自のバケッタ製法で作られたこちらの革は、履き込む程に色合いに深みが出ます。

ファンの間では、「緑がかった黒になる」という表現で言われています。

アッパーは、タンまで含め一枚のレザーにて贅沢に作られています。縫い目は、後に一箇所のみ。

デザインを一切排除したシンプルな仕様なのに、この存在感。

履きこみによりアッパーのレザーにシワが入り、そのシワがこの靴のデザインの一部に。

派手なデザインは無いにも関わらず、トゥの丸みや反り、そしてワンピース仕様で

好きな方には一目でm.a+の靴と分かる一足。

着用する事により必ず加わるシワやアタリ、傷。

手入れをして綺麗に履いくか、気にせずガツガツ履くかは、お客様次第。

m.a+のVACCHETTAワンピースシューズならではの表情に育ちます。

左足のタンにのみシルバー925の+マーク。

普段革靴で26.5cmなどを着用のお客様には、サイズ41でジャストサイズになると思います。

また、今シーズン入荷したモデルはナチュラルとブラックの2種類のシューレースと交換用のソールが付属しています。

因みに、m.a+の素材についてよくお問い合わせを受けるので参考までにご説明しておきますと、

m.a+は、アイテム品番の後に素材品番が記載されています。

例えば、こちらのシューズの品番は、S1A1-VA 1.5。

S1A1が型番で、その後のVA 1.5が素材の事です。

VAがVACCHETTAの意味。

そして、そのあとの数字が革の厚さです。このシューズは、1.5なので1.5mm。

ベルトなんかだと3.0=3mmがよく使われています。

箱にもちゃんと記載があります。

この意味が分かると今後、品番を見ただけで少しイメージしやすくなると思います。

素材、作りともに履けば履くだけ表情を増して行くm.a+のブーツ。

是非、一度店頭にてご覧ください。

 

※ma+の商品は、HUES On-Line Shopでは、ライナップのみの公開となっております。

詳細が気になるお客様は、メールかお電話にてお問い合わせ下さい。

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE