MEN'S SELECT SHOP

May. 22. 2020

m.a+ new project 「Sartor#」arrival

今シーズンより始動したMaurizio Amadei氏の新たなプロジェクトライン「Sartor#(サルトル)」。 そのファーストシーズンのアイテムがイタリアより到着しました。   「Sartor#」は、ヴィンテ […]

m.a+  new project 「Sartor#」arrival

今シーズンより始動したMaurizio Amadei氏の新たなプロジェクトライン「Sartor#(サルトル)」。

そのファーストシーズンのアイテムがイタリアより到着しました。

 

「Sartor#」は、ヴィンテージや数に限りある希少な素材を用いて、その素材のみで作り上げる1点ものを製作。

ハンドメイドのボタンホールやステッチワーク、手書きのサイズ表記、そして筒型のガーメントケース等、

全てが新しくもありますが、maurizio amadeiがかつて手掛けていたブランドを彷彿させる懐かしさもあります。

+マークを二つ合わせた「#」がこのラインのアイコンとなります。

ファーストコレクションとなる今回は、日本の「酒袋」と「着物」素材のデッドストックものを使用したアイテムラインナップ。

当店では、全3型と僅かなコレクションとなりますが、希少なコレクションになります。

本日は、入荷アイテムをダイジェストにてご紹介します。

Maurizio Amadeiの新たな世界をお楽しみください。

 

ITEM:sake med. fit shirt
No:HSAKE'#-SAKEL
Fabric:cotton 100%
Color:brown
SIZE:46,48
PRICE:¥ask

 

ヴィンテージの酒袋を解体して製作されたシャツジャケット。

使い古された柿渋染のブラウンカラー、袋だった頃に補正されたステッチなどをそのままデザインに採用。

使用する酒袋によって色の褪せ方が異なり、その組み合わせがone of a kindの一品。

 

 

ITEM:4 pocket 3/4 wide sake pants
No:PSAKE1#-SAKEP
Fabric:cotton 100%
Color:brown
SIZE:46
PRICE:¥ask

 

先にご紹介したシャツジャケットと同じく酒袋から作られたパンツ。

こちらに使用されている酒袋は、まだ生地の表面のコーティングが残っているものを使用。

使い込むと先のシャツジャケットの様な風合いになっていく事だと思います。

フロントのフックは、シルバー925、ベルトループは、レザーです。

酒袋の布のサイズを生かした3/4丈のクロップド仕様。

お値段も今回の入荷アイテムの中で、一番パンチ力があります。レザーシャツと同じくらいです。

ですが、唯一無二の作品ではないでしょうか。

 

 

ITEM:med fit shirt 1 front pocket
No:G221#-KI013
Fabric:silk 100%
Color:KHAKI
SIZE:46
PRICE:¥ask

 

ヴィンテージの着物の反物から作られたミディアムフィットシャツ。

ヴィンテージの反物から作れるシャツは、一着か二着。

今回当店では、反物を選び、それにダークダイ加工を依頼しました。

その依頼の元にmaurizio amadei氏が選んだのは、深みのあるダークグリーンカラー。渋い。

 

テロっとしたシルクではなく、ざらりとした質感がm.a+らしい素材感。

 

以上、3型が入荷しています。

時間の刻まれた貴重な素材を使い、手間暇かけた一点モノに近いアイテム達、お値段もそれなりにしますが、

肩肘張らない使い古されたアンティークの様な雰囲気、そして変わらない価値観を持っています。

maurizio amadeiが現代に作り出す新たな価値。

是非、一度ご覧ください。

 

※m.a+の商品は、HUES On-Line Shopでは、ラインナップのみのご紹介となります。
気になるお客様は、メールかお電話にて直接お問い合わせ下さい。

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

Brand products