ONLINESTORE

Jul. 30. 2021

イレニサのセンタープリーツ クラシックシャツ

今日は今シーズンから取り扱いがスタートしたばかりのIRENISAからご紹介を。 IRENISAの詳細についてはこちらをご覧下さい。   New Brand 「IRENISA(イレニサ)」   今日ご紹 […]

イレニサのセンタープリーツ クラシックシャツ

今日は今シーズンから取り扱いがスタートしたばかりのIRENISAからご紹介を。

IRENISAの詳細についてはこちらをご覧下さい。

 

New Brand 「IRENISA(イレニサ)」

 

今日ご紹介するアイテムはブランドの定番となるクラシックシャツ。

イレニサのシャツはカジュアルさとモードさの両方を持ち合わせた不思議なアイテムです。

BRAND : IRENISA

ITEM :CENTER PLEATS CLASSIC SHIRT

FABRIC : キュプラ82%コットン18%

SIZE : 2=肩幅44cm-身幅55cm-袖丈62cm-着丈74cm

SIZE : 3=肩幅46cm-身幅58cm-袖丈64cm-着丈76cm

COLOR :Ivory Check

PRICE : ¥46,200-(税込)

 

カジュアルとモードどうして、そんな二面性持つシャツが完成したかというと一番の要因は精巧なパターンではないかと思います。

イレニサのパターンは同モデルのアイテムでも素材を変更した場合は細かく微調整を行うそうです。

生地の重さや伸縮性など生地事の特性を考慮することでIRENISAらしさを感じさせてくれるのだと思います。

 

シャツの生地は西脇産地の播州織で製作されたオリジナルのチェック柄を織り上げたポプリン素材を使用しています。

西脇産地の魅力は色の多様な表現力

その絶妙な色合いは、たて糸とよこ糸を組みあわせることにより微妙な色を表現できる繊細な技術を持っているからです。

そして、特殊加工により繊維を膨潤させ、表面の滑らかさと、 キュプラ素材とは思えないハリとコシのある風合いを出しており、

さらに椿油の柔軟仕上げ加工を施すことにより、 生地にしっとり感もプラスされて、

通常のシャツ地とは一線を画す仕上がりになっています。

 

また、IRENISAで使用されている播州織は全工程を一貫して行っているのが特徴です。

糸工場、染物工場と分けるのではなく、テキスタイルデザイン・糸染・織布・加工まで一貫して行うことができる為、

細やかな対応が可能な播州織は生地とパターンに拘るIRENISAには欠かせません。

 

もちろん、見栄えだけでなく、その肌触りの良さも優れています。

細番手の糸で織られている為、

軽量でサラッとしていて気持ちのいい着用感です。

その為、今の時期はもちろん肌寒くなる時期まで着用可能なオールシーズンアイテムです。

 

オーバーサイズすぎないリラックスシルエットに、

余裕の余裕のある肩幅と身幅に、少し短めの着丈は生地の質感を活かしたドレープ感も楽しんで頂けます。

 

IRENISAのシャツはインして頂くスタイルもオススメです。

カジュアルなスタイルはアウトに、モードなスタイルはイン。

パンツをハイウェスト気味で履くことでよりモードなスタイルを楽しんで頂けます。

 

また、ディティールにも拘りながらクラシックなシャツの基本は崩さないのがイレニサのスタイルでもあります。

胸ポケットの玉縁ポケットと 後ろのセンタープレスでアクセントを加えています。

 

そして、カジュアルにもエレガントにも着用できるよう、 衿のバランスにもこだわってデザインされています。

 

釦は全て本水牛のIRENISAのロゴ入り釦を使用。

 

汚れが気になる襟裏や袖裏は比較的ヘビーに洗濯していただけるように生地を2枚重ねています。

機能性も考慮された作りです。

 

ブランドの定番アイテムであるため、今後もカラーを変えながら展開が続けれていくIRENISAを代表するアイテムです

ぜひ、この機会にお試しください。

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル2F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

YOUTUBE

Facebook

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE