ONLINESTORE

Nov. 22. 2019

Geoffrey B.Small 1940’s fully-lined French fisherman’s coat

皆様、こんにちは。 本日も明日から発売されますGeoffrey B.Smallの新作アイテムをご紹介します。   今回は、昨日ご紹介したベビーキャメルに引き続き今シーズンの大物アイテムをご紹介。 BRAND:G […]

Geoffrey B.Small  1940’s fully-lined French fisherman’s coat

皆様、こんにちは。

本日も明日から発売されますGeoffrey B.Smallの新作アイテムをご紹介します。

 

今回は、昨日ご紹介したベビーキャメルに引き続き今シーズンの大物アイテムをご紹介。

BRAND:Geoffrey B.Small 
ITEM:handmade 1940's fully-lined French fisherman's coat
Fabric:Tess. La Colombina 100% handwoven alpago wool
Color:hand wash black & off-white
SIZE:one
PRICE:ask
Sold out. Thank you!

 

性別や年 齢にとらわれずに幅広い体型の方にフィットするバラ ンス「onesize fits all」の探求から生まれた

Geoffreyのワンサイズコンセプト。ファンの方にはお馴染みですね。

そのコンセプトの元、何と今シーズンはTessitura Colombina社(コロンビーナ社)の手機織素材でコートをリリース。

この手機織り生地はコロンビーナ社がGeoffrey B.Smallの為に製作したGeoffreyオリジナル素材となります。

柔らかなウールのハンドウーブン素材に包まれる着用感は、着ている人のみが感じるラグジュアリーです。

 

まずは、簡単にTessitura Colombina社(コロンビーナ社)の説明から。

あのココ・シャネル本人が最も輝いていた全盛期に、彼女のイメージする素材を形にすることで支えていた

機屋であるTessitura Colombina社(コロンビーナ社)。イタリアのベネト州バドエレで長い歴史を持つ手機生地屋です。

現在も100年以上に渡り修理、維持されている木製織機にて

50年以上その織機を使ってきた熟練の職人が手織りし生地を製作しています。

コロンビーナ社が使用している織機は、製作されたのが18世紀とも言われており、家族代々受け継いできた木製織機です。

手機織機で生地を作るには、

職人が手作業にて糸を一本一本通して生地を製作していくので熟練の技術と多大な時間を要します。

因みに、今回ご紹介しているコート一着分の生地を作るのにまる2日かかるそうです。

そうして手間暇かけて作られた手機生地は、量産型の機械織りでは表現不可能な柔らかく甘い質感と立体感を持っています。

コロンビーナ社は、今も昔と同じ織機と技法にて最高峰の生地を作り続けています。

 

更に、このハンドウーブン素材の元となっているウールの糸も「Alpagota(アルパゴタ)」という品種の特殊なウールヤーン。

古くからイタリアのヴェネト州の北部にあるAlpago(アルパゴ )。

そこは、アルプスの地でもあり羊の飼育に理想的な土地で、

その地で古くからで飼育されていた小型の羊「Alpagota(アルパゴタ)」。

このアルパゴタからは、良質のソフトウールフリースを採取することができますが、

アルパゴタが前世紀に激減、現在はEUが絶滅危惧種に指定し約2000匹ちょっとしか生息していない希少な羊となりました。

そのアルパゴタの白い羊と黒い羊の毛からこの生地の糸は作られています。ナチュラルなので白というより生成りです。

一切の化学染料を使用せず自然の色味だけで織り上げられたこのハンドウーブン素材をいかすために、

このコートの製品化の最終仕上げには、ダークダイは施さずにハンドウォッシュでソフトに仕上げてあります。

 

こうして完成された極上のハンドウーブン素材ですが、甘く緩く織られた手機織り生地は、

生地にハサミを入れた瞬間から解けたりほつれたりしてしまうので、仕立てるには、相当な技術が求められます。

通常の生地で洋服を仕立てるのに比べると、手機織り生地で仕立てるのは2〜3倍の時間と手間がかかるそうです。

この素材を使いボタンホールまで手かがりで仕上げてくるのはGeoffrey B.Small。

 

裏地には、Geoffreyオリジナルプリントのコモ産シルクを贅沢に使用。

モノトーンの表側とオレンジのフローラルプリントのコントラストが絶妙。

 

袖裏には、ベンベルグ製のキュプラ、ボタンは、フォンタナ社がGeoffrey B.Smallの為に製作したホーンボタン。

 

着用感は、ワンサイズコンセプトならではリラックスフィット。

性別や年 齢を超えて多くの方にきていただけるフィット感です。

(※着用スタッフは、175cm、60kg)

素材感も相まってざっくりと纏う感じです。

 

貴重な羊の糸を使い、コロンビーナ社の職人とGeoffrey B.Smallの職人が技術と時間を費やして作られたコート。

ケミカルを排除し自然の素材を人の手で作り上げたGeoffrey B.Smallのモノ作り。

今シーズン、全世界で15着され、その中の一着が当店に届きました。

是非、一度Geoffrey B.Smallの世界をご覧ください。

明日から皆様のご来店をお待ちしております。

 

※Geoffrey B.Smallの商品は、HUES On-Line Shopでの展開はございません。
気になるお客様は、メールかお電話にてお問い合わせ下さい。

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE