MEN'S SELECT SHOP

Aug. 21. 2020

ファイトのランナー

今日はポップアップ開催中にFEITからご紹介を。   FEIT ポップアップイベントを開催 8/18(火)〜8/30(日)   ご存知の方も多いかと思いますが、人気のモデルRUNNERを改めて。 今回 […]

ファイトのランナー

今日はポップアップ開催中にFEITからご紹介を。

 

FEIT ポップアップイベントを開催 8/18(火)〜8/30(日)

 

ご存知の方も多いかと思いますが、人気のモデルRUNNERを改めて。

今回のポップアップでは新色のナチュラルカラーもご用意しております。

 

BRAND : FEIT

ITEM : Runner 

FABRIC : leather 100%

COLOR : Black.Tan

SIZE:41.42.43.44

PRICE:58,000+TAX

 

FEITを代表するモデル、RUNNER。

 

 

一切機械を使用しない完全なる一枚革のベンチメイド。

ベンチメイドは一人の職人がレザーの裁断、ソールの貼り付け、レザーの吊り込みまで全て責任を持って制作するという方法です。

通常、ベンチメイドの制作方法は高額なフルオーダーシューズを作る時に使われる制作方法。

ですが、FEITは一枚革で靴をつくることを大切にしています。

その為 、一枚一枚のクセの違う革を扱うには熟練の職人が最後まで一人で作り上げるベンチメイドでなければFEITのシューズは完成しません。

 

使用されている素材はセミコードバン。

いわゆる、コードバンは馬の腎部に位置するレザーですが、

FEITは肌全体のレザーを使用し、セミコードバンと呼んでいます。

 

伝統的な植物性タンニンによる、金属性のないタンニンを採用。

鞣しになめされた革は、柔らかさと光沢を生んでいます。

 

また、ベジタブルタンニンレザーは肉厚ですが蒸れにくく汗や臭気を残さず通気の良いのが特徴。

自然環境への影響も最小限に抑えたものづくりです。

 

 

一枚革で形成されたアッパーのフィニッシュはかかとに縫い付けられます。

ほとんどの靴は複数の革を使用して生産されていますが、

FEITのワンピースアッパーは完全にシームレスであり、快適さを保ち、最終的には足の形に馴染んでいきます。

 

 

 

足型に沈む、インナーのコルクソール、高いクッション性のあるミドルソール、

アウトソールはバッファローレザーにより耐久性を加え、かかと部分はゴムソールにて補強しています。

 

 

また、FEITのシューズの構造はこんな感じに。

ハンドソーンウェルテッド製法で作られたソールは6つ層で構成されています。

内側のレザーミッドソール、天然コルクの層、竹のシャンク、

バッファローレザーのアウトソール、ラバーのカカト、そしてソールをアッパーまで包み込んでいるベジタブルレザー。

全てナチュラルな素材を使用しています。

 

 

スタートから仕上げまで一人の職人が全ての工程を行い、完成させる。

機械自動化が進む今の流れとは真逆をいく方法です。

そうして、できたシューズには全て職人の名前、シリアルナンバーがつけられています。

 

 

 

コットンシューレース、コルクソールが付属しています。

 

そのため、インソールを使用することで着用時の靴下の厚みなどを考慮していただきながら

自分好みのフィット感の調整が可能です。

 

 

 

 

 

是非、一度足を通して見てください。

 

 

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

 

Brand products