ONLINESTORE

Mar. 12. 2021

ARCHIVIO J.M.Ribot 2021 SPRING SUMMER START!!!

未だに情報の少ないアルチザンブランド、ARCHIVIO J.M.Ribot から新作アイテムが到着。 世界の限られたセレクトショップの店頭のみでしか全貌を見る事が出来ないこのブランド。 今シーズンのアルキビオの雰囲気を少 […]

ARCHIVIO J.M.Ribot 2021 SPRING SUMMER START!!!

未だに情報の少ないアルチザンブランド、ARCHIVIO J.M.Ribot から新作アイテムが到着。

世界の限られたセレクトショップの店頭のみでしか全貌を見る事が出来ないこのブランド。

今シーズンのアルキビオの雰囲気を少しだけでもお伝えできればと思い、YouTubeでもご紹介しておりますので、是非チェックしてみてください。

今シーズンは柄モノのアイテムが多数ラインナップ。

ARCHIVIO J.M.Ribotらしい柄、そしてブランドといえばというジャケットやベストなども入荷しております。

本日は着用イメージにてご紹介いたします。

ブランドから公式に、単品でのアイテム画像の掲載を禁止されております。

勿論オンライン通販のアイテムの掲載もNG

ですので、気になった商品やお値段などは直接メールまたは、お電話にてご連絡くださいませ。

着用アイテムは全てアルキビオのアイテム。

左のスタッフが175cm 60kg,右のスタッフが175cm 61kgですのでご参考ください。

コットンリネンの薄手のコートの下には、ベストと今シーズン象徴的な花柄のシャツ。

このシャツ生地はヴィンテージシルク。

シルクならではの光沢とカーキベースの生地にピンクのバラが映えてます。

一枚でももちろん、インナーとした時にスタイルのアクセントになってくれます。

そして、花柄のアイテムはもう1つ。

こちらは、軽く柔らかいヴィンテージヴィスコース生地に桜がプリントされています。

風が吹くと、ふわっとするほど軽い生地。

インパクト重視の柄ではなく、どこかノスタルジックな印象のブランドらしい花柄です。

お次は、厚手のコットンリネンの生地を使用したジャケット、ベスト、パンツの3ピース。

着込めば着込むほど、クタッとなる経年変化も楽しみな生地感。

アンティークボタンとのバランスも絶妙です。

ジャケットと、ベストの裏地は別注仕様として生地を変えてもらいました。

手書きのような文字刺繍が施されたコットン生地です。

また、インナーには直接手書きで絵が描かれたシャツも入荷しております。

手書きのアイテムはもうひとタイプ。

こちらはフレンチジャケットをベースに製作されたシャツジャケット。

シャツの上から羽織れるシャツ。

手書きの文字に加え、ブランドのロゴがスタンプされた遊び心のある一着です。

花柄のアイテムは他にリバーシブルシャツやスカーフなども入荷しております。

デッドストックの生地やヴィンテージの生地を使用することで、

新品なのに最初から古着のような雰囲気。

ですが、味のある素材やパーツを使いながらも現代的なシルエットが今までにない新しさ。

それがARCHIVIO J.M.Ribotの洋服です。

 

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル2F

092-717-6074

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

YouTube

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE