MEN'S SELECT SHOP

Jun. 24. 2019

ARAKI YUU Raw Cut Narrow Double Dyed Shirt

皆様、こんにちは。 本日はARAKI YUUよりシャツのご紹介です。       BRAND : ARAKI YUU ITEM : Raw Cut Narrow Double Dyed Sh […]

ARAKI YUU Raw Cut Narrow Double Dyed Shirt

皆様、こんにちは。

本日はARAKI YUUよりシャツのご紹介です。

 

 

 

BRAND : ARAKI YUU

ITEM : Raw Cut Narrow Double Dyed Shirt

FABRIC : COTTON100%

SIZE : 1,2

PRICE : ¥70,000+TAX

 

 

 

手作業ならではの温もりと、ディテールに拘るARAKI YUUが提案する19SSのミリタリー色。

いわゆる古着などでみる作られたカモ柄ではなく、天然の、唯一無二のカモ柄を表現した一着を。

 

 

 

アイテム名のRaw Cut は、襟や裾、切り替え線にて、切りっぱなしのディテールを用いていることを指します。

Narrowは襟の太さを表し、今回は細身のシルエットとのバランスも考え、狭い(細い)仕様に。

生地には100番手双糸のコットンを使った平織生地を使用。

限界まで打ち込んで織り上げることで、生地自体に強い張りとコシを持たせ、

洗いと天日乾燥によってゆっくり仕上げることで、柔らかさと独特な風合いを加えています。

そして、このハリとコシが着込むことで柔らかくなる、生地の経年変化も是非楽しんでいただきたい要素の一つです。

 

 

 

その生地をベースに草木染めを施して完成。

この草木染めがランダムな色ムラを生み、ワンオブアカインドな一着として仕上げています。

また、HUESの別注アイテムとして製作されたこともあり、まさしく他にないアイテムです。

 

 

 

草木染めは、主に植物を煮だした液に繊維を浸し、加熱で染まった色素を金属イオンと結合させて発色させます。

これを繰り返し、色素の繊維染着を良くし、染色濃度をあげるという時間のかかる作業。

さらに、今回はダブルダイと言われる二重の染めを施しているので倍の時間を掛けています。

天然染ならではの表情、グリーンやブラウンの中に所々覗く赤くなった染めもアジとして。

 

 

 

しっかりと裏地まで染色が行き渡っています。

 

 

 

アイコンでもある真鍮ボタン。

手作業ならではのいびつさと、真鍮ならではのくすみがシャツ自体の雰囲気を引き立てます。

 

 

 

全ての工程を自らの目で見える範囲で行うARAKI YUU。

断ち切りの着古したデザインに目がいきがちですが、その横に見る、ステッチの細かさ、丁寧さはじっくりと見ていただきたい職人技。

その運針は、正確すぎるきゆえに気にも留めないほどです。

 

サイドの三角マチや3本の白ステッチはブランドのシグネチャー的役割を担います。

 

 

 

やや細身ながらも背中にタックを入れることで腕周りの可動域を広げ、立体的なシルエットになるように。

 

 

 

生地が重なる部分、袖や裾、襟のフィニッシュ全て切りっぱなし。

そのほつれと生地のシワ感、色のムラ感。

新品なのに、すでに何年も着たかのような。

 

 

そして、さらにここから着込むことでどのようにこのシャツがエインジングしていくのか。

 

 

着用スタッフ175cm 63kg サイズ2着用

Tops / ARAKI YUU

Pants / YOHJI YAMAMOTO

 

 

 

ハンドならでは趣向の数々、ブランドの魅力が詰まった一着を是非。

 

 

※ARAKI YUUの商品は、HUES ONLINEでは掲載のみとなっております。
気になるお客様は、メールかお電話にて直接お問い合わせ下さい。



HUES 2nd  floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

 

 

Brand products