MEN'S SELECT SHOP

May. 30. 2020

ACRONYM CASHLLAMA LONG SLEEVE SWEATER (S23-AK)

  みなさま、こんにちは。 今回は、ACRONYM 20SSシーズンのアイテム紹介ラストとなりました、ニットのご紹介です。   ΛCROИYM® SS-20//00:00‬ (‪07 Apr‬) Dr […]

ACRONYM CASHLLAMA LONG SLEEVE SWEATER (S23-AK)

 

みなさま、こんにちは。

今回は、ACRONYM 20SSシーズンのアイテム紹介ラストとなりました、ニットのご紹介です。

 

ΛCROИYM® SS-20//00:00‬ (‪07 Apr‬) Drop Start !!!

ACRONYM®️ SS-20 2nd Delivery Release Start

 

 

ニットといっても、冬専用の厚手のものではなく、オールシーズン着れるニットカットソー。

BRAND : ACRONYM

ITEM : CASHLLAMA LONG SLEEVE SWEATER (S23-AK)

FABRIC : CASHLLAMA WOOL finest quality

(100% WO)

SIZE : S , M

PRICE : ¥84,000+tax

 

※着用スタッフ175cm 60kg サイズS着用

 

日常生活における動きやすさを考え製作された、この一枚。

人体工学に基づいて計算されたパターンは動きを制限することなく、ノンストレスで着ていただけます。

 

素材に使われているキャシュラマは、その名の通りラマの毛。

ACRONYM ではLlama Soft ® (ラマソフト)」と呼ばれるDehairing Technology(脱毛テクノロジー)を使用し、

ラマから取れる毛の中でも細くまっすぐな毛のみを選定し生地にしています。

lama Soft ® Dehairing TechnologyはボリビアにあるAltifibers社が持つ、ラマ脱毛技術においては最大かつ唯一の特許。

ボリビアには世界でもっともラマが生息し、その数約220万頭。

しかし、一般的にラマの繊維は最大90ミクロンとも言われ、

(人間の髪の毛が70~80マイクロン、羊の毛は19~24マイクロン、カシミヤの毛は14~16マイクロン程度)

繊維としては魅力的ではないため生地には向いてませんでしたが、

Altifibers社が開発した技術によってカシミヤやキャメルの脱毛プロセスと同じ工程をラマでも可能に。

 

秋冬シーズンでリリースされたキャシュラマを使用していたアイテムの中にはアベレージ20.5-22.5 ミクロンの繊維のラマを使用していましたが、

こちらのニットスウェットはアベレージ20.5-21.1ミクロン。

さらに細く、柔らかい素材感に仕上げています。

 

ゆとりのあるシルエットを形成しながらも、ネックをやや詰め、袖口、裾にリブを施すことで、メリハリをつけています。

そして、前後に生地の切り替えを入れることで、モードな印象に仕上げています。

 

一枚での着用はもちろん、インナーとしても最適なアイテム。

 

※着用スタッフ175cm 60kg

Jacket サイズ44着用 / Maria Turri

Inner サイズS着用 / ACRONYM

 

 

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 2F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

 

Brand products