MEN'S SELECT SHOP

Jul. 23. 2019

YOHJI YAMAMOTO 虚無妄想 Crow Pants

皆様、こんにちは。 本日はYOHJI YAMAMOTOよりパンツのご紹介です。   BRAND : YOHJI YAMAMOTO ITEM : 虚無妄想 Crow Pants FABRIC : RAYON100 […]

YOHJI YAMAMOTO 虚無妄想 Crow Pants

皆様、こんにちは。

本日はYOHJI YAMAMOTOよりパンツのご紹介です。

 

BRAND : YOHJI YAMAMOTO

ITEM : 虚無妄想 Crow Pants

FABRIC : RAYON100%

SIZE : 2

PRICE : ¥116,000+TAX

 

 

 

リブ付きのワイドパンツの後ろに生地のボリュームを持たせることで、

動くとカラスの尻尾のように見えるという、名作カラスパンツをテンセル素材で仕上げたパンツ。

 

さらに、「虚無妄想」の文字と画家朝倉優佳氏のデッサンデザインを抜染プリントした拘りの一本です。

 

 

 

象徴的なブラックに“色を付ける”要素として、スキャンダラスなモチーフや、

自嘲的なメッセージをプリントしたウェアを展開するYOHJI YAMAMOTO BLACK Scandal。

 

朝倉優佳氏が描く山本耀司を百獣の王・ライオンに見立てた、ユーモラスなデッサン画。

 

繊細な線を重ね、どこか物々しくも刹那的に描かれたデッサンをダイナミックにプリントしています。

 

勢いのあるタッチから見て取れる“獰猛さ”の表現は生を象徴し、「スカル=骨の死」と対照的に描き出しています。

 

 

 

そして、その横に山本耀司氏直筆デザインの「虚無妄想」の四文字。

 

虚無妄想とは精神医学用語の一つで、自分は空虚で存在せず、世界も存在しない、

自分は骨と皮だけの状態と妄想することとあります。

 

まさに、それを表したのがスカルデッサン。

そしてスカルデッサンを言葉にしたのがこの虚無妄想という四文字です。

 

 

 

また、手間のかかる抜染プリントにて表現。

 

抜染とは無地染めした布や糸の一部分に抜色剤を含む糊を印捺し、蒸気処理で脱色することで布等に模様や柄を描く手法。

生地そのものに柄を描いているので絵柄がよく馴染み、自然な風合いを楽しむことができ、

プリントが焦ることなくあり続けます。

 

 

 

 

ウールよりも軽いレーヨン素材は、カラスパンツの特徴である生地のドレープをより強調させます。

薄く軽い生地感は今の時期でも着用できます。

 

 

 

ウエストはゴム入り、ドローコード付き。

フロントはボタンとファスナー仕様になっているので幅広い方、着脱の容易さに関しても◎

 

 

 

※着用スタッフ175cm 60kg サイズ2着用

Tops / Ground Y

Pants / YOHJI YAMAMOTO

 

 

 

 

 

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Brand products