MEN'S SELECT SHOP

Nov. 28. 2019

The Spectacle Frame France

  今日はThe Spectacle からご紹介を。   現行のものには無い雰囲気が魅力のヴィンテージアイウェア。 今日、ご紹介するアイテムは1950年代のフレンチヴィンテージフレームです。 &nbs […]

The Spectacle Frame France

 

今日はThe Spectacle からご紹介を。

 

現行のものには無い雰囲気が魅力のヴィンテージアイウェア。

今日、ご紹介するアイテムは1950年代のフレンチヴィンテージフレームです。

 

BRAND:The Spectacle

ITEM: Frame France

Fabric: Cellulose Acetate

PRICE:  ASK

 

この時代のフレンチフレームは、生地の色味と質感の良さ、そして、美しいカッティングにより、

数あるヴィンテージアイウエアの中でも高い人気を誇っています。

 

 

形は「クラウンパント」と呼ばれる、フレンチヴィンテージを代表するモデル。

1st floorでお取り扱いのLESCAでもご好評いただいている型でもあります。

 

 

上部に王冠のようなデザインがあることから、クラウン(王冠)パント(下部の丸み(ボストン))と呼ばれています。

 

 

クラシックな2ドットヒンジにブリッジ部分のキーホールブリッジ、ラウンドベースのシルエット。

細身で薄めな生地は、合わせやすいサイズバランスも持ち合わせています。

 

 

機械製の大量生産の蝶番とは違い、

丸みのある優しい印象を持った蝶番はこのフレームの雰囲気にすっと馴染んでいます。

 

 

また、高品質なセルフレームだからこそ表現できている、

透明度の高い発色はこのアイウェアーの魅力の一つです。

 

そして、シルクやカシミアと同じで、ヴィンテージのアイウェアーは何より質感が大切です。

その質感を決めるのは素材の品質は勿論ですが、ヴィンテージのアイウェアーで気をつけるべきところは、

フレームに含まれる「水分量」

アセテート、セルロイドなどのプラスチック製フレームの場合はプラスチック内部にどれだけの水分が残っているかが重要です。

 

作られて50年も経っているメガネはどうしても水分が減っているものが多いのですが、

スペクタクルのメガネは、完璧な状態のモノしか販売しません。

状態の良いアイウェアーだからこそ、この柔らかく暖かな質感を楽しんで頂けます。

 

 

 

また、The Spectacleのメガネには各パーツにおける情報が記録・管理のため、

シリアルナンバーが付されます。

付されたシリアルナンバーは、購入時にカードに記載されたかたちで、

フレームとともにお渡し致します。

 

 

国内、世界中を見渡してもなかなか無いこのアイテムを、是非一度お試し下さい。

 

 

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

Brand products