ONLINESTORE

Dec. 24. 2021

「Haat-ery.」2021年秋冬モデル 最終入荷

今日は先日、秋冬商品が発売した「Haat-ery.」から最後2型が入荷したのでご紹介します。   先日もご紹介しましたが、簡単に「Haat-ery.」ブランド紹介を。 イギリス、ロンドンをベースに活動するヘッド […]

「Haat-ery.」2021年秋冬モデル 最終入荷

今日は先日、秋冬商品が発売した「Haat-ery.」から最後2型が入荷したのでご紹介します。

 

先日もご紹介しましたが、簡単に「Haat-ery.」ブランド紹介を。

イギリス、ロンドンをベースに活動するヘッドウェアブランド。

イギリス人デザイナーAjayとAriによってデザイン、生産されています。

テキスタイルはデザイナーのルーツであるインドのものや、アンティークファブリックを採用し、

ロンドンのアトリエにて自ら加工や縫製を行っています。

 

生地の調達と生産は、環境/社会に最大限配慮されて行われており、全ての工程は手作業にて行われています。

インド系イギリス人という自身のルーツをコレクションに反映しており、

テキスタイルの選定や生産背景にそれが表れています。

既存の大量生産される帽子とは全く異なる、ハンドメイドのヘッドウェア。

それがHaat-ery.の帽子です。

それでは入荷した2型をご紹介します。

以前ご紹介したアイテムはこちらをご覧ください。

BRAND:Haat-ery.

ITEM: Po Cha

FABRIC:  100% Yak Wool  

COLOR : CHOCOLATE BROWN

SIZE: One Size

PRICE:¥52,800-(税込)

 

今シーズンの「Haat-ery.」のテーマはIn the circle of white stones. (白い石の輪の中で)

チベット人が何世紀にもわたって季節や風景の変化に合わせて遊牧民が牧草地から牧草地へと移動する生活から生まれた伝統的な生活様式や教え。

徐々に失われつつある、チベット高原の遊牧民の文化に焦点を当てたコレクションです。

その、コレクションの中から今回入荷したアイテムはハーテリー初となるニットキャップ はヤクウールを手編みで製作しています。

使用しているヤクはインドの山岳地帯で採取された無染色の糸を使用して編んでいます。

毛足の長いヤクは糸の中に硬さのある繊維と柔らかい繊維がある為、

肌触りの良さと保温性の両方を保ちつつ型崩れしにくいという特徴を持っています。

締め付け感の少ない幅広なシルエットは、

見た目よりも軽く、柔らかな肌触りです。

そのため、長時間被っていても耳や頭が痛くなることはないかと思います。

編み立ての違うサイド部分は折り曲げてニットキャップのように使っても良いですし、

伸ばして耳当ての用に使用することも可能です。

 

続いてもう1型。

BRAND:Haat-ery.

ITEM: SbraNag

FABRIC:40% Yak Wool  40% Grey Pashmina wool 20% Cream Pashmina wool

COLOR : 

SIZE: One Size

PRICE:¥58,300-(税込)

 

このモデルは先ほどご紹介したヤクとパシュミナとし素材をボーダー柄として編み上げたモデルです。

パシュミナとは、カシミヤよりも繊細で肌触りの良い、インドのカシミール地方に伝わる手織りの毛織物のことです。

肌触りの良さ、軽さ、保温性の高さに優れたパシュミナはニットキャップに最適な素材です。

また、パシュミナは、寒さの厳しい冬の防寒用としてご着用いただけるのはもちろんですが、春や秋の肌寒い季節にも着用しやすいオールシーズン素材でもあります。

もちろん、ヤクと同様に敢えて染色をせずに原毛のままのカラーを活かし、編み上げています。

程よいボリュームがあり、被った際のソフトな被り心地と、

少しだけぽってりとしたシルエットはこのモデルの特徴です。

その時のスタイルで深く被ったり浅く被ったりと調整してみて下さい。

見た目のインパクトとは裏腹に、

浅く被っても、深めに被っても万能なニットキャップです。

ポータークラシックやTOOGOODのスタイリングのはずしや、アクセントなど

様々なスタイルにハマるオススメの一点です。

どちらのモデルもワンサイズでの展開ですが、男性、女性問わず着用できるユニセックスなアイテムとなっております。

様々な文化と歴史に敬意を持って作られた帽子です。

温もりのあるハンドメイドのディティールをお楽しみ下さい。

Haat-ery.オンラインストアはこちら

 

また、こちらの商品は動画でもご紹介しております。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル2F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

YOUTUBE

 

リクルート

HUESでは業務拡大のためスタッフを募集しております。経験は問いません。オシャレが好きな方、興味のある方、人と接することが好きな方は是非ご応募下さい。

VIEW MORE