MEN'S SELECT SHOP

Aug. 23. 2020

ファイトのハンドーソーン ラテックス

本日はポップアップ開催中のFEITからご紹介を。   FEIT ポップアップイベントを開催 8/18(火)〜8/30(日)   ファイトの“Hand Sewn Low Latex”をご紹介。 &nbs […]

ファイトのハンドーソーン ラテックス

本日はポップアップ開催中のFEITからご紹介を。

 

FEIT ポップアップイベントを開催 8/18(火)〜8/30(日)

 

ファイトの“Hand Sewn Low Latex"をご紹介。

 

 

 

 

 

 

BRAND:FEIT

ITEM: Hand Sewn Low Suede

FABRIC: leather 100%

COLOR: Black

SIZE:41.43

PRICE:64,000+TAX

 

FEITを代表する一型“HAND SEWN LOW "

クラシックなコートスニーカーから発想したハンドメイドシューズを、

ラーバーでコーティングすることでマイナーチェンジしたモデルです。

 

もちろん、スタートから仕上げまで一人の職人が全ての工程を行い、最先端のグッドイヤー製法をハンドメイド仕上げ。

一枚革のアッパーはこのブランドを象徴する仕様です。

そうすることで極端なまでに縫い目が少なくシンプルながら美しさを兼ね備え、

一枚革の吸い付くような履き心地は足馴染みも良く、足の負担を感じさせません。

 

 

 

ソールの部分には天然ラテックスラバーを使用。

FEITが独自に開発したソールで、石油を使わずにゴムの木のミルクから作られた100%天然ラバーソールです。

木を伐採せずにミルクを取り出すんですが、20本の木から収穫して、一足の靴底しか作れません。

その上、ソールが完成するまで約2週間かかります。

とても手間がかかったソールは勿論、クッション性も抜群で、一般的なゴムソールよりも摩耗しにくい点も特徴の一つです。

 

 

ヒールの部分も手縫いで縫い合せます。

また、FEITのラスト(木型)にはトスカーナに本拠を置くイタリアの巨匠であるヴェルディチオ・パドロン

(Verdichio Padrone)が作成したモノを使用しています。

 

 

 

素材にはセミコードバンを。

いわゆる、コードバンは馬の腎部に位置するレザーですが、

FEITは肌全体のレザーを使用し、セミコードバンと呼んでいます。

 

伝統的な植物性タンニンによる、金属性のないタンニンを採用。

鞣しになめされた革は、柔らかさと光沢を生んでいます。

 

 

レザーシューレース、レザーインソールとコルクのミッドソールが付属しています。

そのため、インソールを使用することで着用時の靴下の厚みなどを考慮していただきながら

自分好みのフィット感の調整が可能です。

 

そして、ひとつひとつの製品のタグには作り手である職人のサインが。

また、以前もご紹介しましたが、

こちらはスウェードモデルのご用意も。

BRAND:FEIT

ITEM: Hand Sewn Low Suede Latex

FABRIC: leather 100%

COLOR: Grey

SIZE:40.41.42

PRICE:64,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

履きこむことでアッパーに生まれる履きジワや、

レザー特有の経年変化。

履いて育てていくという要素を詰め込まれたスニーカーの見た目をしたレザーシューズ。

 

ぜひ、この機会に御覧ください。

 

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

Brand products