MEN'S SELECT SHOP

Jun. 18. 2019

YOHJI YAMAMOTO Tencel Balloon Pants

本日はヨウジヤマモトといえばなパンツのご紹介です。   BRAND : YOHJI YAMAMOTO BLACK Scandal ITEM : Tencel Balloon Pants FABRIC : TEN […]

YOHJI YAMAMOTO Tencel Balloon Pants

本日はヨウジヤマモトといえばなパンツのご紹介です。

 

BRAND : YOHJI YAMAMOTO BLACK Scandal

ITEM : Tencel Balloon Pants

FABRIC : TENCEL100%

COLOR : BLACK

SIZE : 2

PRICE : ¥52,000+TAX

 

 

 

ヨウジヤマモトの代名詞的アイテム、バルーンパンツ。

その独自のシルエットは一度は目にしたり、気になった方も多いのではないでしょうか。

裾にドローコードを仕込むことで、絞らなければ極太ワイドパンツに、絞ると文字通り風船のようなバルーンシルエットに。

と2パターン楽しめる変形パンツ。

 

 

 

2013年の春夏コレクションで登場して以来、マイナーチェンジを繰り返し定番アイテムとして発売されています。

 

 

2013年春夏コレクション 参照https://www.fashion-press.net/collections/1169

 

この時のコレクションテーマは「吹けば飛ぶような、風になびく服」

社会の規範に縛られず自由な考え方で世界中を巡り歩くことができる、そんな軽やかな服を提案。

生地分量が多く、風になびくバルーンパンツはまさにコレクションを具現化したパンツでした。

 

 

 

そこから改良を重ね、今シーズン登場したのがテンセル素材を使用したバルーンパンツ。

定番で見られるウール素材のシワギャバ生地との違いは軽さと光沢感。

テンセルの方が軽く、ドレープ感が出やすいのが特徴です。

また、光の反射で光沢感を強く出すので、そのドレープをさらに主張します。

もちろん、ウールギャバジンは定番の素材であり、絶妙な黒の色味、落ち感、上品な光沢と文句なしの素材です。

 

 

 

 

ワイドからの絞った後のバルーンシルエットは全くの別物に。

 

 

 

このパンツ、より立体的なシルエットを形成するために、ギミックが。

 

 

 

前後左右、各3本ずつタックを入れ、計12本のタックで完成させています。

タックを入れることで、より腰周りのボリュームを出すことができますが、その分生地を多く使うため、難しくなるのが膝から下のまとまり。

それをブランドは難なく自然に生地が流れるように仕上げています。

 

 

 

これぞ、なパンツ。

今からの季節でも着用可能ですので、是非一度足を通してみてください。

 

皆様のお越しをこころよりお待ちしております。

 

HUES 2nd floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

Brand products