MEN'S SELECT SHOP

Nov. 06. 2017

Ray-Ban Wayfarer(ウェイファーラー)

みなさん、こんにちは。   今日はThe Spectacleからこちらのアイテムのご紹介です。     サングラスで有名なRay-Ban(レイバン)といえば、Wayfarer(ウェイファーラ […]

Ray-Ban Wayfarer(ウェイファーラー)

みなさん、こんにちは。

 

今日はThe Spectacleからこちらのアイテムのご紹介です。

 

 

サングラスで有名なRay-Ban(レイバン)といえば、Wayfarer(ウェイファーラー)モデル。

 

日本人などアジアの人々にも似合いやすいとも言われています。

 

 

Wayfarer(ウェイファーラー)は、ロックンロールが世を席捲しはじめた、

文化的ルネッサンス期とも呼ぶべき1950年代のアメリカで誕生しました。

Ray-Ban(レイバン)が持つ、米空軍にも認められた確かな技術力をベースに、

Wayfarer(ウェイファーラー)は開発されました。デザインを担当したのは、

ボシュロム社 レイ・スティグマン。彼の手によってクラシカルでシンプルなデザインが実現しました。

※1999年にRay-Ban(レイバン)はルックスオティカというイタリアの企業によってブランドを買収されました。

 

The Spectacleが提案するWayfarer(ウェイファーラー)

 

IMG_1745

「ボシュロム社 が初めて作った」オリジナルのモデルで、

1952年の発売当時の非常に数量の少ない型です。

 

IMG_1730

この初期型のタイプにはRAY BANのロゴがテンプルの外側にないのが特徴です。

この、刻印のないタイプは本当に希少価値が高く、

この状態で日本で見つけることはほぼ不可能です。

 

IMG_1731

テンプルの内側にうっすらと RAY BAN USAと書いてあるのがお分かりでしょうか?

 

IMG_1737

こちら側にはうっすらとWAYFARERと記されています。

 

IMG_1728

もちろん、シリアルナンバーもついております。

 

各パーツにおける情報が記録・管理のため、

シリアルナンバーが付されるのです。

付されたシリアルナンバーは、顧客の購入時にカードに記載されたかたちで、

フレームとともに受け渡されます。

こうして、今後1年間の保証期間とともに、

自分のコレクションに加えることができるようになるのです。

 

 

国内、世界中を見渡してもなかなか無いこのアイテムを、是非一度お試し下さい。

 

 

HUES

福岡市中央区警固1-15-28 1F

092-717-6074

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

WEAR

LINE@

 

 

 

 

Brand products