MEN'S SELECT SHOP

Jun. 16. 2019

Lesca Lunetier Pica

「クラシックな眼鏡」と言えばラウンドやボストン、 彫金が施されたメタルフレームなど、アメリカンクラシックなタイプがここ数年の主流です。   しかし、クラシカルなディテールやヴィンテージ眼鏡はアメリカだけではなく […]

Lesca Lunetier Pica

「クラシックな眼鏡」と言えばラウンドやボストン、

彫金が施されたメタルフレームなど、アメリカンクラシックなタイプがここ数年の主流です。

 

しかし、クラシカルなディテールやヴィンテージ眼鏡はアメリカだけではなく、ヨーロッパにも存在します。

今シーズンから当店にて展開がスタートした"Lesca"も、

そんなフレンチクラシックを代表する眼鏡です。

 

今日はそのLESCAからブランドを代表する型でもあるPicaをご紹介。

 

また、今日よりONLINEショップでの発売もスタートしています。

こちらもぜひ。

 

BRAND : Lesca Lunetier

ITEM : Pica

COLOR : Black

PRICE: 37,000+TAX

 

 

Picaは小ぶりなクラウンパント型のセルフレーム。

丸みがある中にも角のあるメリハリの効いたデザインが特長です。

 

1930年代にフランス活躍した哲学者や小説家たちが愛用していたのが “ クラウンパント ”。

先日、ビンテージコレクションのアイテムでもピックアップしたLESCAを代表する型でもあります。

 

Lesca Vintage Crown Panto 8mm

※クラウンパントとは「 パント型(ボストン型)」に「 クラウン(= 王冠 )」を乗せたような形です。

 

Picaはジョエル・レスカによるフランスの伝統的なスタイルのリエディットアイテム。

「レスカ コレクション」

“リエディット”とは1950~60年代当時の工法やディテール、型など過去のノウハウや

工具を使用し、新しく商品を製造したアイテムです。

 

 

フロントサイドとテンプルに、2ドットリベットのアクセント。

 

 

フロントとテンプルを繋ぐ丁番には 5枚丁番を採用することで堅牢な作りに。

機械生産では生み出せない丁寧なものづくりの姿勢を感じられます。

 

 

立体的なキーホールブリッジ。

※キーホールブリッジとは鍵穴のような形をした左右のレンズを繋ぐブリッジのこと

クラシックな雰囲気をしっかりと主張しています。

 

 

また、力強さがありながらも顔なじみが良く、

絶妙なバランスとサイズ感でボリュームがありながらも掛けやすいフレーム。

 

カラーレンズを入れてサングラスとしての使用も可能です。

 

 

 

フランス ジュラから届くレスカの眼鏡。

職人の温かい思いと、クラシックなフランスの眼鏡の魅力的なエッセンスが詰まっています。

 

 

ぜひ、この機会にお試しください。

 

 

 

HUES 1st floor

福岡市中央区警固1-15-28 吉浪ビル1F

092-717-6074

online@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

 

Brand products