MEN'S SELECT SHOP

Jun. 27. 2017

KAI Clutch bag L

皆様、こんにちは。 本日も生憎の雨模様、梅雨らしい福岡です。   さて、本日は牛革の4大聖地の一つであるオランダのアムステルダム郊外で制作されておりますレザーブランド「KAI」からバッグのご紹介です。 &nbs […]

KAI Clutch bag L

皆様、こんにちは。

本日も生憎の雨模様、梅雨らしい福岡です。

 

さて、本日は牛革の4大聖地の一つであるオランダのアムステルダム郊外で制作されておりますレザーブランド「KAI」からバッグのご紹介です。

 

KAI / Clutch bag L  ¥80,000+TAX

→ ONLINE SHOP ページ

 

以前にはサイズMをご紹介しておりますのでそちらもチェックしてみて下さい↓

KAI Clutch bag M

サイズ的には幅が約10cm程大きいサイズL

おさらいがてらに「KAI」が使用するレザーは、ポーランド産の最高級カウハイドの一枚皮を原皮としたベジタブルタンニン鞣しされた素材を使用しています。
ツヤやキメ細やかな質感など、非常に高級感のある素材です。
そして、もう1つの魅力が染色法法。
アニリン染色と呼ばれる素材の表情を殺さず、素材感を活かした染色技法。
ラグジュアリーな物作りにおいてよく見られる染色方法です。
その染色方法に彼等は染料を独自に開発し、他では真似出来ない色彩になります。 

 

製造方法としては、シューズ製作に近い、木型を用いて製法。

木型に吊り込んでフォルムを成形するので、縫製箇所が少なくなり、独自の曲線を仕上げます。

更にはこの工程の中で一度水に浸して革を縮めつつ木型で吊り込んでギリギリまで正確にフィットするように素材を伸ばします。
そうすることで、本来アニリン染色は水に弱いというデメリットを持っていますが、
KAI」の作品はアニリンダイでありながらも水への耐性が高いという特徴も。
サイドの穴に付属のヒモを通すとショルダーバッグとしても使える2way仕様。

レザーを纏う機会が減る今の時期のレザー小物はコーディネートのアクセントに。

 

伝統と経験と職人技術によるレザークラフト。

ぜひ一度、実物に触れてみてください。

 

皆様のお越しをお待ちしております。

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr