MEN'S SELECT SHOP

Dec. 18. 2017

Geoffrey B.Small early 1950’s Jacques Tati cap

皆様、こんにちは。 本日は、この寒い季節にピッタリなカシミヤの帽子をご紹介します。 当店で秋冬シーズンのカシミヤのアイテムと言えばGeoffrey B.Small。 Geoffreyらしいノスタルジックな雰囲気のこちらの […]

Geoffrey B.Small  early 1950’s Jacques Tati cap

皆様、こんにちは。

本日は、この寒い季節にピッタリなカシミヤの帽子をご紹介します。

当店で秋冬シーズンのカシミヤのアイテムと言えばGeoffrey B.Small。

Geoffreyらしいノスタルジックな雰囲気のこちらのハット。

BRAND:Geoffrey B.Small
ITEM:handmade early 1950's Jacques Tati cap 
Fabric:Biella 100% cashmere w/ E. Ghiringhelli weave viscose lining   
Size:One size
Color:h.d.dark
PRICE:ask
world exclusive

1950年代の帽子に見られるデザインからインスパイアされて製作されたこちらの帽子。

実は、こちらの帽子、昨年も当店にて展開しておりましたが発売日早々に店頭から旅立ち、

ほとんどの方の目に触れることなく完売してしまいましたので、今年もリオーダーしたモデルです。

 

まず、表のカシミヤ素材は、

カシミアヤーン(糸)のサプライヤーであ るビエラの職人が自社で織り上げたコート用ののカシミア 100%。

コート用のカシミヤフェルトは、贅沢な厚さにも関わらず、軽量。

 

 

そして、裏地には、

玉虫色に輝くブルーカラーのエッツィオ・ギリンゲッリ社のヴィスコースを使用。

 

こちらの帽子もGeoffrey B.Smallのウェア同様にアトリエにて職人によるハンドメイド。

最終の仕上げに、手作業によるプロテインダイのオーバーダイにてダークカラーに染色し、

独自の風合いに。

 

そして、素材や仕様もさる事ながら、最も特徴的なのは、その形。

浅めのクラウンと、ヘナヘナのブリム。

被るというよりは、頭に乗っけるイメージ。

生地の風合いも相まって、まさに1950年代のヴィンテージハットを被っているような見た目に。

一昔前に流行したツバ広ハットのような存在感は、無く、さり気無い印象。

 

スタイルや年齢を選ばないこちらのカシミヤ帽子は、きっとご自分の冬の定番アイテムとなってくれるでしょう。

早くもストックがラスト1点となっております。

気になるお客様は、お早めにご覧ください。

 

皆様のご来店をお待ちしています。

※Geoffrey B.Smallの商品は、HUES On-Line Shopでの展開はございません。
気になるお客様は、メールかお電話にて直接お問い合わせ下さい

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook