MEN'S SELECT SHOP

Sep. 13. 2019

EMATYTE ELEPHANT LEATHER SHOES

イタリアのフィレンツェにて靴作りにおける全行程を デザイナーであるGABRUELE CALVETTI本人によるハンドメイドにて行い レザーシューズを制作するEMATYTE(エマタイト)。 全ての工程を自身で行えるEMAT […]

EMATYTE  ELEPHANT LEATHER SHOES

イタリアのフィレンツェにて靴作りにおける全行程を

デザイナーであるGABRUELE CALVETTI本人によるハンドメイドにて行い

レザーシューズを制作するEMATYTE(エマタイト)。

全ての工程を自身で行えるEMATYTEは、既存のシューズ用レザーだけではなく、

自身の感覚に触れたレザーであればレザーシューズに仕上げる技術を持ちます。

ですので、アッパーの素材は勿論の事、底材さえもオリジナルのレザー素材仕様。

 

その、EMATYTEより新作が届きました。

今シーズン当店が制作してもらったのは、なんと象革のレザーシューズ。

BRAND:EMATYTE
No:F W03K
FABRIC:ELEPHANT
COLOR:BLACK
PRICE:¥ask
SIZE:40,41,42
(※ブランドの意向によりこちらのアイテムのプライスは、掲載できません。)

 

ワシントン条約などの規制により現在では世の中で目にする事の少ない象の革。

制作の難しさ、そして何と言っても少量しか生産出来ないほどの素材の希少性。

展示会の時、GABRUELE 氏が言っていたのは、

「3足分なら確実に作れるくらいの革(象革)を持っている。」

象革を持っている事に驚きでしたが、それ以上に靴に仕上げる事が出来るのが驚き。

しかも、アッパーの象革は、ワンピース(一枚革)仕様。

大量生産の効率主義ではなく、

全ての制作工程をデザイナー本人が行うからこそ可能なEMATYTEならではの革靴。

象ならではの、シボやシワ。

こちらのシューズは、製品完成後にオブジェクトダイを施し、

それが陰影あるブラックカラーに仕上げられています。

象革の革の特徴といえば、摩擦に強く耐久性もあるという事があげられますが、

この靴に関しては、そこではなく、この雰囲気が全てではないでしょうか。

 

グッドイヤー製法でありながらも、重さを感じさせないはき心地。

 

ソールの素材も全てオリジナルにて制作。

 

EMATYTEは、ボックスも個性的。ブラックの部分は、手塗りにてペイント。

インソールとかえ紐が付属します。

 

象革は使用するほどに柔らかさを増していきより履きやすくなっていきます。

また、圧倒的な迫力のレザーの質感ですが、こちらを更に育てて行くのも楽しみの一つ。

EMATYTEならではのエレファントレザーシューズ。

是非、店頭にて実物をご覧ください。

皆様のご来店をお待ちしております。

 

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr

 

Brand products