MEN'S SELECT SHOP

Oct. 07. 2018

ELENA DAWSON MAC print lining

本日は、ELENA DAWSONのアイテムをご紹介します。 先月からご紹介を続けてきましたELENA DAWSONの2018-19年秋冬アイテム。 今回ご紹介のこちらのコートにて、今シーズン当店で入荷のELENA DAW […]

ELENA DAWSON  MAC print lining

本日は、ELENA DAWSONのアイテムをご紹介します。

先月からご紹介を続けてきましたELENA DAWSONの2018-19年秋冬アイテム。

今回ご紹介のこちらのコートにて、今シーズン当店で入荷のELENA DAWSONのアウターは、

全てご紹介済みとなります。

 

BRAND:ELENA DAWSON
ITEM:M.MAC PRINT LINING
Fabric:80%Wool&20%Cashmere
COLOR:BLACK 
SIZE:XS,S 
PRICE:¥ask

 

ELENA DAWSONの以前の在籍ブランドでも有名なMACコート。

本人が拠点とするイギリスは、軍服や乗馬用としてコートの長い歴史を持ちます。

そんな歴史背景やELENA DAWSONの美学に基づき製作されたこちらのMACコート。

素材には、ウールカシミヤフランネルを採用。

そして、裏地は、当店のリクエストにてCREAMカラーのCOTTON CAMBRIC生地に

今シーズンのモチーフであるハット柄を手刷りにてプリントした生地を使用したフルライニング仕様。

サイズや素材を手書きする場所も加味した、手刷りならではのプリント配置。

自分のアトリエにて1点づつハンドメイドで製作するので、ELENA DAWSONのアイテムは、

細かなリクエストオーダーが可能。

ですので、こちらのアイテムは、少し贅沢に裏地にもELENA DAWSONらしさを入れてもらいました。

ELENA DAWSONのアイテムを着こなす上で、重要になる裏地の見せ方。

袖をまくった時やポケットの裏側などに、ハットプリントのさりげないアクセント。

 

もちろん、袖先と裾は、ブランドのアイコンである断ち切り仕様。

ハットプリントの可愛らしさと、ボロッとほつれた糸の組み合わせがELENA DAWSONならでは。

 

そして、

こちらのコート、特徴的なのはそのシルエット。

独特の場所に付けられた間隔の大きく空いたフロントの3つボタン仕様。

(着用:身長175cm、体重60kgのスタッフでサイズXSを着用。)

ボタンの留め方によって、シルエットと印象を変えることができます。

 

まずは、一番上のボタンだけを留めれば、裾に向かって広がるAラインシルエットに。

最もELENA DAWSONらいし着こなしではないでしょうか?

深めの位置に付けられた第一ボタンを留めることで生まれる綺麗なレイヤード感。

 

次に、上二つのボタンを留めれば、裾の広がりを抑えた少しスリムなシルエットに。

先ほどの一番上のボタンのみを留めた時に比べると、裾の広がりも若干に。

 

さらに、

真ん中と下のボタンを留めればロングジャケット風にも。

 

あと、全部開けて着ても、もちろんOKです。

 

ELENA DAWSONならではのバランス感で製作されたMACコート。

イギリスの歴史に敬意を払い、イギリスの素材を使いイギリスのアトリエにて作られた一着。

是非、一度店頭にてお試しください。

 

最後に、

本日の着用アイテムをご紹介します。

CAP/REINHARD PLANK
MAC COAT/ELENA DAWSON 
LONG SHIRT/ELENA DAWSON 
PANT/m.a+
SHOES/m.a+

 

本日は、ボトムスにm.a+の新作デニムを合わせております。

こちらのパンツも以前BLOGにてご紹介してありますので、

ご興味のある方は、下記リンクをご覧ください。

m.a+ denim jeans

 

皆様のご来店をお待ちしています。

※ELENA DAWSONの商品は、HUES On-Line Shopでの展開はございません。
気になるお客様は、メールかお電話にてお問い合わせ下さい。

HUES 3rd floor

福岡市中央区警固1-15-27 田中ビル3F

092-724-3399

info@hues.co.jp

Blog

Instagram

Facebook

Tumblr